アルペンレーサー3

内容

 スノーボード、スキー、スキーボードのレースゲーム。スピード感重視で操作もシンプル。

感想

 僕の中ではスノボゲームのベストはSSXシリーズであり、正直、アルペンレーサー3はそれほど期待して買ったわけではない。ナムコのゲームだから大外れってことはないにしても、SSXシリーズよりは数段落ちるだろうなぁと考えていた。実際にアルペンレーサー3を遊んだ後も、僕的にはどちらかと言えばSSXの方に軍配は上がる。雪の表現はSSXシリーズの方が精緻。積雪の中の滑走感もSSXの方が上。そもそもアルペンレーサー3は積雪の表現があまり無い。滑ることによって「雪が舞い上がる」ことが感じられない。
 しかしスピード感に関してはアルペンレーサー3の方が勝る。むしろスピード感のために犠牲にすべき部分は削ったような作り。例えば前述した積雪の表現の淡白さもスピード感重視のせいかもしれない。曲線や障害物の配置も、気を抜くとぶつかる程度のレベル。
 個人的にはトリックの要素が薄いのも好き。スノーボードゲームではトリックを決めることが重要な要素になっていることが多いけど、アルペンレーサー3ではトリックの操作はL1ボタン1つの操作だけだし、そもそもトリックを出さなくてもレースに勝てる。僕はとにかく気持ちよく滑れることが第一で、レース中にトリックを出すために「ここでこのボタン操作をして〜」とか考えながら遊ぶのは好きじゃない。SSXシリーズが好きな理由の一つも「トリックの操作が簡単で、レースの邪魔にならないこと」だし。
 トリックに限らず、操作は全体的にシンプル。ジャンプの操作が無いし、ブレーキの操作も無い。マニュアル操作にするとエッジング、カービングの操作が増え、それらを使いこなせば更にタイムが速くなると思われるが、特にマニュアル操作にしなくてもそれほど苦労せずに最終コースクリアは可能なバランスになっている。
 アルペンレーサー3はスノーボードゲームではあるものの、レースゲームに近いものがある。スピード感重視だし、トリックの重要性も低く、ジャンプの操作も無い。特に最終コース「サイバートリックモンスター」の人工スキー場に至っては路面が雪ではなく、もはやスノーボードゲームというよりエフゼロタイプのレースゲームに近い。
 はなから期待していなかったせいもあるけど、アルペンレーサー3は予想外に面白かった。


管理者:中霧里五
連絡はこちらにお願いします。
リンク切れ、誤字、脱字など至らない点がありましたら、お知らせいただけると助かります。
このサイトはリンクフリーです。 http://gamehyoron.com/